竹田陽一氏制作によるランチェスター戦略教材の三重県正規代理店「ランチェスター経営三重」による教材販売サイト
 
ランチェスター教材.jp
  カートを見る マイアカウント お問い合せ
ホーム 教材一覧 社長の実力診断 なぜ竹田ランチェスターなのか? 購入者の声

商品名 不良債権防止の戦略 CD
定価 4,860円(税込)
販売価格 4,860円(税込)
購入数

不良債権から、引っ掛かる前に逃げるしかなかったんですね。

視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)

メンターシステム岩崎です。
このCDを聞いてびっくりしました。不良債権には、引っ掛かったら負けなんですね。


教材の最初の部分です。ひとまずお読みください。試聴もできます。

視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)

 

バブル経済がはじけたあと立ち直りが遅れている関係で、法人企業の65%が赤字になるというとても難しい経済状態が続いています。


しかも経営規模が小さな会杜ほど、赤字の率が高くなっているのです。


3期とか4期赤字が続くと、業歴が古い会社でもたいがい負債超過になってしまいます。負債超過の会社には銀行は追加の融資をしませんから、資金繰りがとても苦しくなります。


このような事情から100社中15社〜20社が経営危機に直面し、この中から毎年3社から4社が倒産したり廃業しています。


以前は資金繰りが苦しくなると、持っている土地を処分してピンチを切り抜ける会杜が多かったのですが、今は以前と比べると土地が下がっていますから、こうした切り札が使えなくなっているわけです。


しかも現在は民事再生法とか、自己破産の申し立てがしやすくなっていることと、これらの手続きになれた弁護士が多くなったことで、法的な倒産の比率が高くなっています。


法的な整理を申し立てたあと、裁判所から財産の保全命
令が下りると、普通の債権者はどうすることもできません。


このような事情から不良債権防止に対しては、より真剣に取り組まざるを得なくなっているのです。

 

視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)

営業マンの情報収集力を中心にして、不良債権を5分の1に減らす戦略対策

商品を売った代金が売掛金になったり手形で回収していれば、必ず一定の不良債権が発生します。中には不良債権の発生は我々業界の宿命とあきらめている社長すらいます。しかし利益が出しにくくなった現在、不良債権の発生を少なくしないとあなたの会社自体が危なくなりかねません。

こうした中、不良債権発生の今迄の「5分の1」に抑えるシステムが完成しました。


1.科学的問題解決法を応用

 不良債権の発生を少なくするには、まず債権管理を構成する「大事な要因」をはっきりさせなければなりません。

 次はその大事な要因の「ウエイト付」をし、さらにそれぞれの「レベルの高め方」を考える必要があります。こうしたあとで実際の作業に入ると、ムダが少なくなるばかりか成果が早く出ます。こうしたやり方を科学的問題解決法と呼びます。

2.情報なくして判断なし

 不良債権を少なくする1番目の要因は、「販売先の経営情報」の収集になり、これが57%を占めます。2番目は集まった情報の「分析と判断」になり、これが29%を占めます。3番目は、「決断力と実行力」になり、これが14%になります。

 つまり、不良債権を少なくすることができるかどうかの6割近くは、販売先1社1社の情報収集にかかっているのです。

 情報は訪問度数に比例して入ってきますから、1番有利な立場に立っているのは実は営業マンなのです。つまり営業マンをきちんと教育すれば、これに十分対応できます。しかもこの教育をすると営業の実力も高まるので、売上増加にもつながります。


3.年商3億円以下の会社は決算書が取れない

 不良債権の防止で最も多く利用されているのが、企業調査会社の利用です。調査報告書に決算書がついていると情報量が多くなりますから、内容を判断するときにとても役立ちます。しかし年商が5億円以下になると決算書の入手率がとても少なくなり、年商3億円以下になると、いよいよ少なくなります。決算書がついてなければ、高い調査料を払った割にさっぱり役立ちません。

4.営業マンを教育すれば効果が出る

 つまり経営規模が大きな会社は調査会社に依存してもいいが規模が小さな会社の場合は調査会社に依存したのでは、うまくいかないのです。これに対応するには営業マンを活用した自社独自の管理システムが必要になります。

 これらの進め方について説明しているのが、この商品です。

視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)

不良債権防止の戦略 CDの目次

  1、倒産会社の支払実態を知る
  2、不良債権防止の実行手順
  3、経営の8大要因が情報を集めるポイント
  4、利益性の原則をはっきりさせる
  5、与信管理会議の開き方
  6、営業マン研修の進め方
  7、最初の1年は3回の研修が必要
  8.全体のまとめ

<不良債権防止の戦略>

CD1枚(66分)
テキスト付


視聴できます。
>>この教材を試聴する(はじめての方※会員登録を行う)
>>この教材を試聴する(ID,パスワードお持ちの方)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける